​ー 不審者事前検知ソフト DEFENDER-X

 

​すべてのセキュリティ機器が過去になる

​複数人の中から不審者を事前に検知する次世代のセキュリティシステム地球上に防犯革命を起こすことでしょう

​DEFENDER-Xの原理とは

記録​映像からの事後検証

​ボストンマラソン自爆テロ犯人映像からの解析結果(犯人A逮捕・犯人B自爆)

       爆破テロ直前の犯人A(逮捕)             爆破テロ直前の犯人B(自爆)

​ 窃盗直後の犯人映像の解析結果     不法侵入直後の犯人映像の解析結果

​DEFENDER-Xの運用実績

​   ソチオリンピック         ロシア空港          ロシア政府機関             ロシアデパート

​システム構成と表示例

数値が示す信頼性の高さ (ソチオリンピックの検証結果)

​●警備状況                    ●検査結果

 パビリオン数:17か所(262GATE)       来場者数:270万人(ピーク時:12万人/1日)

 監視カメラ設置台数:262台(1台/GATE)   GATE1か所の通貨人数:1200人/1日

 システム設置台数:131SET(カメラ2台/1)   GATE1か所の検知人数:5人~15人/1日

​●警備結果(1日当たり不審者の検知人数は約2620人)

​           検知人数に対し92% が結果的に入場拒否

​(薬物・飲酒・火薬類・その他の持ち込み阻止72% 異常行動8% その他チケットなしなど20%

解析判定エラー:検知人数の8% が入場許可(誤って検知した人数)

期間中に犯罪行為が無かったため​犯罪者の取り逃がしは0% の結果

​― メンタルチェッカ(Mental-Checker) ー

 

​企業に義務付けらてたストレスチェックに最適

​測定方法

​測定結果出力情報

​精神状態と病気の関係(現在、医療機関にて臨床試験中)

​      うつ病                                 アルツハイマー

​                パーキンソン病                        パニック症候群                 

​特許

              特許(JAPAN)

出願番号     特願2016-61766

整理番号         P16-010

国際特許分類   A61B 5/!!

発明者        ミンキーン ビクトール

特許出願人    ELSYS㈱

特許出願人    ELSYS JAPAN㈱

​代理人        梅澤 崇

      特許(ロシア)                特許(USA)

 ドローン・ユーザーズ・システム

 

世界№1のシェアを誇るDJI社のドローンを使い、ユーザー様のあらゆる

ユーズにお応えできるシステムの提供を致します。